TOP > アカシアは、こうして健康食品に生まれ変わる。アカポリアができるまでの10年(アカシア樹皮ポリフェノールのからだにいい話)

アカシア樹皮ポリフェノールのからだにいい話

アカシアは、こうして健康食品に生まれ変わる。アカポリアができるまでの10年

■その1 苗木

1000種にもおよぶアカシアから、高品質のポリフェノールが採れる品種1つを選びぬきました。その小さな苗木をひとつひとつていねいに植えていきます。原料調達のために森を破壊しないこと。それが自然の恵みから商品をつくる私たちのポリシーです。

その1 苗木

■その2 栽培

苗木はまず専用プランテーション内で栽培されます。健康食品の原料となるアカシアですから、私たちは農薬不使用にこだわり、手間をかけて実践しています。原料の品質管理は、栽培の初期段階から徹底されるのです。

その2 栽培

■その3 森林

育った苗木は南アフリカの豊かな大地に植えられ、太陽をいっぱいに浴びながらさらに成長します。成木となるまで約10年。決して効率のいい商品づくりではありませんが、自然環境保護のためには必要だと考えます。

その3 森林

■その4 抽出

アカシアの樹皮は手作業で1枚1枚丁寧にむかれます。その後、水質検査をパスしたクリーンな水の中で熱し、粉末成分を抽出します。このような方法により、化学物質をいっさい使わない抽出が可能になりました。

その4 抽出

■その5 加工

抽出した粉末成分にはポリフェノールがたっぷり含まれています。その後、厳しい品質検査にかけられ、合格したものだけを日本に出荷。国内の専用工場で他の原料と混ぜ合わせ、飲みやすい粒状に加工されます。

その5 加工

アカシア樹皮ポリフェノールのからだにいい話

PAGE TOP